指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

男性目線で選ぶ結婚指輪デザイン5選

男性目線で選ぶ結婚指輪デザイン5選

一生に一度の買い物、愛する二人の幸せの象徴である結婚指輪。いつも身につけるものだからこそ、女性だけでなく男性の目線からも満足のいく素敵な結婚指輪を選びたいですよね。ついつい女性主導で選んでしまいがちな結婚指輪ですが、男性から「こんな素敵な指輪があるよ」なんて提案されるのも、妻になる女性としては真剣に考えてくれていると感じられてうれしい気持ちになりそうです。

SORAのレムニスケート

SORAのレムニスケート
出典:SORA THE ABSOLUTE RING

優れた耐食性と強度を備えた、高機能レアメタルであるジルコニウム製の結婚指輪です。独特の美しい発色が魅力で、二つの指輪を合わせると二人の愛を象徴するかのような無限軌道を作り出す、個性溢れる結婚指輪です。人とはちょっと違った個性的な演出を好む男性におすすめします。少しクセがあるのにゴテゴテしていないシンプルさと、二つの指輪が合わさった時のストーリーを感じさせる佇まいが印象的。大人の男性の遊び心と真剣に愛を誓う心、どちらも満足させることのできる素敵なデザインですね。

THE LAZARE DIAMONDのHAMPTON

THE LAZARE DIAMONDのHAMPTON
出典:THE LAZARE DIAMOND

男性用リングのひとすじの優しいゴールドのラインが特徴的で美しい、ラザールダイヤモンドのハンプトン。さりげないコントラストのある造形が主張し過ぎず、しかし平凡ではない、絶妙なバランスで男性の指の上で映えるデザインです。ゴールドのラインがあることで肌馴染みもよくなり、指輪を付け慣れない男性でも違和感なく楽しめそうです。またこの結婚指輪は変形しにくいように圧力をかけられて作られており、家庭でも何かと力仕事の多い男性にはうれしい機能性も備えたこだわりの一品と言えそうです。

4℃のリースブーケ

4℃のリースブーケ
出典:4℃ BRIDAL

純度99%プラチナ製の4℃の結婚指輪。名称通り、リースブーケをモチーフとしたデザインです。その優しいフォルムは一見すると女性的とも受け取れますが、花のリースのごとくひねりを加えた印象的なデザインは、まるで植物の力強さを想わせるよう。やさしさの中にも力強い男性的な一面も感じられる結婚指輪ですので、大きな男性の手にも穏やかに馴染んでくれることでしょう。妻をやさしく包み込むような温かくも強い男性に身につけて欲しい結婚指輪です。スーツ姿にも、カジュアルなシーンにも、しっかり溶け込む美しいデザインですね。

CartierのLOVEコレクション、ピンクゴールド

CartierのLOVEコレクション、ピンクゴールド
出典:Cartier

18金ピンクゴールド製のカルティエ、LOVEコレクション。1970年代のニューヨークで生まれたデザインです。一目でカルティエとわかるクラシカルなそのデザインは、モノにこだわる男性の所有欲もしっかり満たしてくれそう。またピンクゴールドは日本人の肌によく馴染む美しい色合いですので、男性の手にも嫌味のないさりげなさで映えてくれます。愛の誓いにふさわしい伝統あるカルティエのLOVEコレクションは、年を重ねても飽きることなく末長く男性の指を飾ってくれるでしょう。

TIFFANY&CO.のフラットバンドリング

TIFFANY&CO.のフラットバンドリング
出典:TIFFANY&CO.

プラチナ製のTIFFANY&CO.のフラットバンドリングは、一見無骨なようでいて、実際指にはめると不思議な気品が漂う、ティファニーの真骨頂ともいえる結婚指輪です。印象的なのは、シンプルさを極めたそのフラットなデザイン。余計な装飾のなさが、男性のなかの男性を想わせるようです。フラットで艶のあるプラチナリングは、どんなシーンでも違和感なく溶け込み、ビジネスもプライベートも男性の良き相棒となってくれそうですね。

一生付き合うものだから…男性も納得のいく一品を選びたい

結婚が決まると式場選びから始まり、数々の「決めなければいけない事」で忙しくなりますね。その中でも、一生あなたの左手薬指にはめることとなる結婚指輪はこだわりを持って選びたいもの。女性のように様々なアクセサリーをする機会の少ない男性ならなおのこと、その結婚指輪の持つストーリーやデザインを大切に一生の相棒を選べると素敵ですね。