指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

結婚したい!プロポーズされたい女子がやること5選

彼氏と付き合ってしばらく経つと結婚を考えたくなるし、プロポーズだってされたい、と思うのが女心ですよね。今の彼氏と付き合って結構経つのに、彼氏からは結婚の話が出て来ないけど、大丈夫かな?とか、プロポーズ待ってるのに…という女性の声をよく聞きます。

ここでは、結婚したい・プロポーズされたい、と思っている女性に、プロポーズされるためにやっておきたいことを紹介します。

彼に結婚の意思があるかを確認

彼に結婚の意思があるかを確認

もしも、彼に結婚願望がなかったとしたら、いくら待っても結婚・プロポーズはされないですよね。ここがしっかり確認できないと、プロポーズを待ちながらずっと付き合ってきたけれど結局結婚できなかった、という事態にもなりかねません。

そんな事態を避けるためにも、もし結婚したい、プロポーズされたいと思っているなら、まずは彼の結婚願望の有無を早めに確認しておきましょう。しばらく彼の様子を見ていて、結婚願望が感じられるような言動が何もない場合は、普段の会話の中であなたからさらっと聞いておくことをおすすめします。

あなたも結婚したいという意思を表示

あなたも結婚したいという意思を表示

次に彼にも結婚願望があるのは普段の言動からわかっているけど、実際にはプロポーズになかなか至らない場合です。もし彼に結婚願望があり、あなたにプロポーズしようかなと思っていたとしても、不安があって踏み出せない、ということはあります。

男性にとってプロポーズというのはとても勇気がいる行動です。たとえプロポーズしたくてもOKされるかどうか不安な状況だと、彼氏もプロポーズがしづらいもの。まずは、自分に結婚したい意思があることを伝えておくことも必要です。

リビングに結婚情報誌

リビングに結婚情報誌

でも、結婚に関する話はなかなか切り出しづらい、というカップルもいるでしょう。そんな時に、会話のきっかけに便利なのが結婚情報誌。彼が部屋に来る時などがあれば、さりげなくリビングに結婚情報誌を置いておきましょう。部屋に結婚情報誌が置かれていることで、あなたがが結婚に興味・関心があることが彼にもわかりますし、彼が何らかの反応すれば、その時点の彼の興味・関心を聞き出すことができます。

逆に気づいているはずなのに反応がない場合も、それが一つの答えとして知ることができますし、これが彼に結婚を意識させるきっかけになることも。オープンなカップルなら、「これ一緒に見よう」と誘ってみてもいいですね。

結婚したら居心地がいいことを示す

結婚したら居心地がいいことを示す

彼氏にもあなたにも結婚願望があるのに、プロポーズがされない場合は、あなたと結婚したら楽しい、居心地が良いということが彼にイメージできるよう行動しましょう。
彼の味方になってあげること、家族として必要とされることがポイントです。

節約・貯金する

節約・貯金する

男性にとって結婚は重いもの。結婚には何かとお金がかかることもあって、なかなか結婚に踏み切れないという男性も最近では多いです。

経済的な理由で結婚を躊躇している彼の場合は、あなたが貯金をするなどして、結婚に対する経済的不安を解消してあげることも、彼氏のプロポーズへのハードルを下げることにつながります。

プロポーズされたい時にするべきこと

そもそも結婚願望のない彼氏の場合、結婚する気になってもらわなければ始まらず、プロポーズされるまでにはまだまだハードルが。もし結婚したい気持ちがお互いあるのなら、彼氏の背中を押す意味でも、ただ待っているだけではなくて、自分が結婚したい意思があることをはっきり伝えておくことも必要です。

結婚は男性にとって重いものなので、できるだけその負担を軽くしてあげることが、プロポーズを引き出すコツになります。