指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

女子必見!彼がプロポーズを決意するきっかけ5選

長く付き合っているのに彼がなかなかプロポーズをしてくれない…と悩む女性は多いですよね。プロポーズは男性にとっては非常に堅い決心と覚悟が必要なものです。ではいったい何がきっかけで彼はプロポーズしてくれるのでしょうか?

男性が彼女へのプロポーズを決心するきっかけについて5つ厳選してご紹介したいと思います。

1.彼の家族を大切にしているところを見たとき

1.彼の家族を大切にしているところを見たとき

自分の家族を大切にするのはもちろんですが、彼の家族も自分の家族のように大切にしている彼女を見たときにプロポーズを決意する人は非常に多いです。結婚したら、今までの「恋人」という関係から「家族」という関係に変わるため、家族への関わり方が未来の自分との関わり方であると判断しているのです。

プロポーズされたい人は彼の家族に旅行のお土産を買う、彼の家族の誕生日を祝うなど自分の家族のように大切にしてみてはいかがでしょうか。

2.弱っている自分を元気づけてくれたとき

2.弱っている自分を元気づけてくれたとき

男性は自尊心やプライドの高い生き物です。会社や家族や友人関係で辛いことや悲しいことがあっても自ら弱音を吐きたがりません。しかし、本当は自分ひとりで抱え込むのが苦しいときももちろんあります。

そんな時に、明るい彼女の支えがあって乗り越えることができたからこそ、彼女との結婚を決意したという人は多いのです。男性が女性に母性を求めるのはそういったピンチの時に彼女の支えや明るさで安心したいという思いがあるからなのです。彼のピンチを察知して、我慢強く彼を支えてあげましょう。

3.尽くしてくれる健気なところを見たとき

3.尽くしてくれる健気なところを見たとき

男性たるもの、やはり女性に尽くされたいと思う人は多いです。尽くされることで愛情を感じて自分も彼女に尽くそうと思うのが男性なのです。

たとえば自分がずっと探していたものを彼女が見つけて買って来てくれる、彼が仕事で大きな目標を達成したときや追われていた納期が無事に終わったときなどには彼の好きなものを作ってくれているなど、健気なところを目にしたときに結婚を意識し始めるのです。

彼にプロポーズされたければ健気に尽くすことも大事ですよ。

4.仕事で出世したとき

4.仕事で出世したとき

男性にとっては結婚と仕事は切っても切り離せないところにあります。仕事がうまくいってなければ結婚しようなどとは思わないという人も多いです。

昇給するのももちろんですが、そのほかにも仕事が順風満帆に進んでいたり、新しいプロジェクトのリーダーに抜擢されるなど未来の明るい兆しが見えたときにようやく結婚を決意するものです。

普段から彼の仕事の内容を把握し、彼が出世するためにはどんなことが必要なのかあれこれ考えてみましょう。

5.友人の結婚式に参列もしくは友人の結婚話を聞いたとき

5.友人の結婚式に参列もしくは友人の結婚話を聞いたとき

友人の結婚式に参加すると、どうしても新郎新婦と自分たちを重ねて結婚っていいかもと思い始めます。新郎新婦は非常に幸せそうに見えますよね。自分と彼女もこんな風に幸せになりたいと思った瞬間にプロポーズを決意する人もたくさんいます。

もし、彼にプロポーズをしてほしいと思ったら、自分の友達の結婚話をしてみるのもありです。さっぱりとあくまで友人の結婚を祝うという意味を込めた結婚話をしてみてくださいね。

プロポーズのきっかけを作ってあげるのもいい女

男性は基本的に憶病なので、プロポーズが失敗するのを恐れてなかなか決断しようとしないところがあります。そんな男性にきっかけやタイミングを作ってあげるのもいい女の条件かもしれません。

そろそろプロポーズしてほしいと思ったら、結婚のきっかけを自分で作ってあげましょう。そうすると意外とすんなりとプロポーズしてくれるかもしれません。