指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

Something Blue(サムシングブルー)について

全てのリングにブルーサファイアが。マザーグースにうたわれた幸福のジンクスをモチーフにした、ロマンチックなラインナップ

「古いもの」「新しいもの」「借りたもの」「青いもの」「靴には6ペンスを」・・・・・ヨーロッパに古くから伝わる婚礼のおまじないをもとに、清らかさを象徴する“ブルー”のサファイアを内側にセット。「身に着けたふたりに永遠の幸福が訪れるように」との願いが込められたリングです。ふたりだけが知っている「青のおまじない」は、目にするたび笑顔になれるはず。洗練されたデザインと、なめらかなつけ心地も魅力です。

このブランドの口コミ満足度平均

このブランドのおすすめポイント

ブランドのイメージとして、品があり、落ち着いているところが一番のおすすめポイントです。また、洗練されたデザインでありながら、価格はリーズナブルでお手頃なものが多いので、若年夫婦にもおすすめしたいブランドになります。

この口コミの続きを読む

  • 5.0
  • noise8010さん

    (20歳・女性)

このブランドに口コミ投稿した人

購入・試着した指輪
口コミを投稿した人の年代

Something Blue(サムシングブルー)が気になったら...

  • Something Blue(サムシングブルー)について

    老舗ならではのこだわりの技術で、強度とつけ心地を兼ね備えた仕上がりに。

    高品質のプラチナを使用し、厳しい基準をクリアした硬質なもののみを採用。厳選した素材を老舗ならではの加工技術と職人の技を用いて、傷や変形に強いリングに仕上げています。地金を惜しまずたっぷりと使用しているため、着用したときの安定感も抜群。さらに、丁寧に磨きをかけて指輪の内側を丸く仕上げる「内甲丸」に仕上げているので、フィット感が良く、指輪をつけるのが初めてという男性でも違和感がありません。

  • Something Blue(サムシングブルー)について

    全ラインナップに、サファイアをセット。石言葉もふたりの愛の証明にふさわしい。

    「サムシングブルー」のマリッジリングには、すべて内側にサファイアがセッティングされています。「高潔」「慈愛」「誠実」という意味をもつサファイアは、ヨーロッパでは古代からお守りや愛の石として名高く、英国王室でもサファイアの婚約指輪を贈ったり、結婚式で身に着けることがあるそう。ふたりだけが知っている、内側に秘められた青い宝石が、長い結婚生活の折々でふたりの絆を深めてくれます。

  • Something Blue(サムシングブルー)について

    ブランド誕生から20年を記念して、特別に本物の6ペンスコインをプレゼント中!

    マザーグースの5つのおまじないを締めくくるのが、結婚式の日に花嫁のシューズに忍ばせる6ペンスコイン。実はこの硬貨は1967年で造幣が終わっており、現在はイギリスのアンティークショップでしか入手できなくなっています。そんな貴重なコインを、今だけ数量限定でリングを購入された方にプレゼント。先着順でなくなり次第終了なので、この機会にぜひ手に入れて、おまじないを完成させては?

Something Blue(サムシングブルー)のおすすめ結婚指輪

Something Blue(サムシングブルー)の結婚指輪をすべて見る

Something Blue(サムシングブルー)の新着口コミ

Something Blue(サムシングブルー)の口コミをすべて見る

Something Blue(サムシングブルー)の店舗情報

Something Blue(サムシングブルー)の店舗をすべて見る

Something Blue(サムシングブルー)が気になったら...

このブランドもおすすめ

結婚指輪・婚約指輪の口コミ 1万件以上!Something Blue(サムシングブルー)の結婚指輪・婚約指輪とその口コミをご紹介しています。全国の取扱ショップ情報、商品やショップの口コミなど、購入をご検討されている方はぜひご覧ください!