選択中の条件:
  • 結婚指輪

2236件中1〜60件表示

表示順:

戻る
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 38
戻る
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 38

結婚指輪(マリッジリング)の新着クチコミ

結婚指輪のQ&A

結婚するにあたって必要となってくる婚約指輪と結婚指輪。「指輪の平均相場ってどれくらい?」「ダイヤモンドの4Cって何のこと?」「指輪のデザインにはどんな種類があるの?」など、指輪選びについて事前に知っておいてほしいことをQ&A形式でご紹介します!

  • 婚約指輪と結婚指輪の違いとは?

    婚約指輪は婚約の証として贈られることが多く、エンゲージリングとも呼ばれています。婚約期間中はもちろんのこと、パーティーなどの特別なときに身につけることが多いため、ダイヤモンドが目立つ華やかな指輪が人気です。

    結婚指輪は結婚した証として購入されるもので、マリッジリングとも呼ばれています。こちらは2人が日常的に身につけるものなので、シンプルなデザインの指輪が人気です。

  • 結婚指輪は実際どれくらい購入されている?

    アンケートによると、購入予定を含めて先輩カップルの約9割が結婚指輪を購入しています。

  • 結婚指輪の平均購入価格はどれくらい?

    アンケートによると、結婚指輪の平均購入価格(ペア価格)は【27.5万円】でした!
    ちなみに、女性向け結婚指輪の平均購入価格は14.8万円、男性向け結婚指輪の平均購入価格は12.7万円でした。
    女性向けの結婚指輪には、ダイヤモンドが入っている華やかなデザインのもの場合が多く、このように価格に差が出ています。

  • 結婚指輪はどこで購入するのがおすすめ?

    結婚指輪を購入できる場所は、ブランド直営店やセレクトショップ、百貨店などがあります。
    直営店では、基本的にそのブランドの商品のみを取り扱っているのでラインアップが豊富です。また、自社ブランド・商品に精通した専門スタッフが対応してくれる点も魅力のひとつですね。
    一方でセレクトショップや百貨店は、複数のブランドの指輪をじっくり比較検討できるのでとても効率的♡「とにかく色んな指輪を試着してみたい」「納得のいくまで探したい」という方におすすめです。

  • 結婚指輪の素材選びのポイントは?

    結婚指輪の素材選びでは、主に以下のポイントに注意しましょう。

    ●日常使いに耐えられる耐久性がある
    ●自分の手に似合う
    ●変質・変色・変形がしにくい
    ●メンテナンスが簡単
    ●アレルギーに対応している

    結婚指輪ではプラチナやゴールドなどの定番素材が人気ですが、個性やオリジナリティを求める場合は珍しい素材も選択肢に入ります。
    夫婦のイメージや結婚生活のスタンスに合わせて、話し合いを重ねながら選択していきましょう。

    詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

  • 結婚指輪のサイズに迷ったときはどうすればいい?

    サイズの異なる指輪は痛みや圧迫感、紛失の原因になります。
    結婚指輪のサイズ選びは以下に注意しましょう。

    ●むくみを考慮して採寸する
    ●自分の生活スタイルや着用感の好みを把握しておく
    ●試着をして、気になる点はその場で相談しておく

    せっかく予算を準備して購入した指輪も、相手が喜ばなくては意味がありません。相手のライフスタイルを想像しながら、適したサイズ選びを行いましょう。

    詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

  • 結婚指輪は手作りもできますか?

    はい。結婚指輪と言えば、繁華街に立ち並ぶブランドの直営店や百貨店、セレクトショップで購入するイメージがありますが、最近は指輪を手作り(ハンドメイド)できるジュエリーショップや工房、アトリエなどがございます。
    もちろん手作りの結婚指輪にはメリット・デメリットがありますので、何が最適かよく検討してから決めましょう。

    詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
    手作り可能なブランド・工房も紹介しています。

  • 予算が厳しいのですが、安い結婚指輪もありますか?

    安くて人気の結婚指輪も多数取り揃えております。結婚指輪の相場は、2本で20〜30万円程ですが、2本で10万円以内に抑えることもできます!
    比較的安めの素材を選んだり、手作りブランドで予算を落としましょう。

    詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
    2本で10万円以内の結婚指輪があるブランドも紹介しています。

  • 結婚指輪は誰が買うことが多いのでしょうか?

    実際に誰が購入したのかについてのアンケート結果では、半数以上のカップルが「ふたりで払った」と回答しました。
    今では男女ともに共働きが増え、収入差も小さくなっており、その影響も考えられそうです。

    「パートナーが払った」、「自分で払った」も合計で46.3%となっており、まだまだどちらか一方が支払うカップルも多いことが伺えます。

    詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

指輪タイプ

オーダー方法

デザイン

テイスト

素材

石の種類

価格帯

ブランド

----

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行

【PR】

結婚指輪の関連記事

関連記事をもっと見る

宝石付きの結婚指輪人気ランキング

ピックアップランキング

【PR】

ふたりのこだわりを叶える指輪を フルオーダーできるブランド・セレクトショップ