婚約指輪・結婚指輪の相場はいくら?デザイン別・オーダー方法別の価格帯や人気ブランドをご紹介!

婚約指輪・結婚指輪の相場はいくら?デザイン別・オーダー方法別の価格帯や人気ブランドをご紹介!

結婚するにあたって必要となってくる婚約指輪と結婚指輪。「婚約指輪は給料の3か月分」というフレーズをよく耳にしますが、実際の相場はいくらなのでしょうか。また、結婚指輪も2人分の費用がかかるため、事前に相場を知っておきたいですよね。
今回は、どれくらいの価格帯の婚約指輪と結婚指輪を購入すればいいのか、それぞれの価格相場についてご紹介します。

相場別のおすすめ商品や婚約指輪・結婚指輪の人気ブランドランキングもご紹介するので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

2021年12月13日更新

Contents

  1. 婚約指輪と結婚指輪にかかる費用
  2. 婚約指輪と結婚指輪の違いとは?
  3. 婚約指輪の費用について
  4. 先輩カップルが購入した婚約指輪の平均価格は?
  5. 婚約指輪の購入理由は?
  6. 婚約指輪に期待するお値段は?
  7. 婚約指輪の満足度は?
  8. 婚約指輪の満足度をあげるためにどうすればいいの?
  9. 結婚指輪の費用について
  10. 先輩カップルが購入した結婚指輪の平均価格は?
  11. 購入方法によっても価格が変わってくるって本当?
  12. オプション費用について
  13. 理想の指輪を見つけよう

婚約指輪と結婚指輪にかかる費用

Ringraph会員向けにアンケートをおこなったところ婚約指輪は33万3349円、結婚指輪(ペア価格)は27万4799円が平均購入価格となりました。

婚約指輪には、0.2~0.3カラット程度のダイヤモンドが飾られていることが多いため、結婚指輪よりも相場が上がる傾向があります。

そうは言ってもどちらも高価なものですので、結婚にかかる費用の中でそれぞれどの程度比重を置きたいかというのもポイントですね。

婚約指輪と結婚指輪の違いとは?

そもそも婚約指輪と結婚指輪は何が違うのか、意外と知らない人が多いのではないでしょうか。

婚約指輪とは、婚約の証として一般的にプロポーズする際に渡すもので、エンゲージリングとも呼ばれています。婚約期間中だけではなく、結婚後もパーティーなどの特別な場所で身につけることが多いため、ダイヤモンドがあしらわれた華やかな指輪が人気です。

結婚指輪とは、結婚した証として購入されるもので、マリッジリングとも呼ばれています。こちらは2人が日常的に身につけるものなので、普段の生活になじむシンプルなデザインの指輪が人気です。

婚約指輪を探す 結婚指輪を探す

また、婚約指輪と結婚指輪を重ね着けできるようにデザインされたセットリングは、価格面でもお得な場合が多く人気が高まっています。

セットリングを探す

婚約指輪の費用について

先輩カップルが購入した婚約指輪の平均価格は?

婚約指輪の相場は、33.3万円でした!

婚約指輪といえば「給料の3か月分」というイメージが強いですが、意外にも購入価格で多い価格帯は、「20万円~30万円」「30万円~40万円」が同率で最も多く、次いで「40~50万円」という結果になりました。

30万円以下の婚約指輪を探す

婚約指輪にはメインのダイヤモンドが飾られていることが多いので、ダイヤモンドの大きさや質(4C)によって価格が左右されることも。
また、指輪の全体に小さなダイヤモンドが敷きつめられている「エタニティリング」の場合も、価格が高くなる傾向があります。予算にあわせて選びましょう!

4Cについて詳しく知りたい方はこちら

婚約指輪の購入理由は?

最近では、身につける機会の少ない婚約指輪を「買わない」という選択をされる方も多いのではないでしょうか。

実は、購入予定を含めると先輩カップルの約7割が婚約指輪を購入しているようです。

婚約指輪の購入理由を聞いたところ、「パートナーに喜んでもらいたかったから(30代男性)」「一生に一度の贈り物だったから(20代男性)」「結婚への誓いのため(20代男性)」「パートナーに気持ちを伝える証のため(30代男性)」「結婚するけじめ(30代男性)」「結婚といえば婚約指輪だから(20代女性)」などの回答がありました。

なかには、「買うのが文化だから(40代男性)」「買うもんだと思っていたから(30代男性)」という声も。

絶対に購入しないといけないものではありませんが、一生に一度の機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

婚約指輪に期待するお値段は?

ちなみに婚約指輪に期待するお値段は、「20万円~30万円」「30万円~40万円」が全体の56%を占めており、婚約指輪の相場と合致していることがわかりました。

婚約指輪の満足度は?

では、実際に婚約指輪を贈られた人の満足度はどうでしょうか。
「満足(86.6%)」、「やや満足(11.5%)」「やや不満(1.1%)」「不満(0.8%)」という結果になり、約9割の方が満足していることがわかりました。

「やや不満」「不満」と回答した理由としては、「相手がサプライズで購入してくれた為、自身の好きなデザインを選ぶ事ができなかった(30代女性)」「ダイヤが小さい(20代女性)」という声があがっており、満足度には、自分好みのデザインであることやダイヤモンドの大きさが関係しているようです。

婚約指輪の満足度をあげるためにどうすればいいの?

一生懸命選んだ婚約指輪をパートナーに喜んでもらえなかったら悲しいですよね。プロポーズといえば、婚約指輪をサプライズで用意するスタイルが定番のイメージですが、最近ではパートナーのサイズや好みがわからなくてもいい「プロポーズリング」という種類の指輪があるのです。

あくまでプロポーズの際に使う指輪なので、後日パートナーと一緒に婚約指輪を選ぶことができるのが最大の魅力。「自分の好きなデザインを選ぶことができなかった」という不満を避けることができます。

そんな便利なプロポーズリングですが、実際どれくらい購入されているものなのでしょうか。

まだまだ購入しない人の方が多いですが、購入予定を含めると約4割がプロポーズリングを購入することがわかりました。
購入理由を聞いてみても「婚約指輪は好きなものを選んで欲しかったから(30代男性)」「妻が好きなものを一緒に選びに行きたかったから(20代男性)」という回答が多く、やはりプロポーズリングは、パートナーの好みにあった婚約指輪を購入したい方におすすめです。

結婚指輪の費用について

先輩カップルが購入した結婚指輪の平均価格は?

結婚指輪の相場(ペア価格)は、27.5万円でした!

購入価格で多い価格帯は、二人分で「20万円~30万円」「30万円~40万円」「10万円~20万円」という結果になり、「20万円~30万円」が最も多く、全体の48%を占めていることがわかりました。
なかには、「100万円以上」の結婚指輪を購入している方も!

30万円以下の結婚指輪を探す

ちなみに、女性向け結婚指輪の平均購入価格は14.8万円、男性向け結婚指輪の平均購入価格は12.7万円でした。
女性向けの結婚指輪には、ダイヤモンドが入っている華やかなデザインのもの場合が多く、このように価格に差が出ています。

<ここで価格の差が出る!>

ダイヤモンドの結婚指輪を探す プラチナの結婚指輪を探す ゴールドの結婚指輪を探す

購入方法によっても価格が変わってくるって本当?

結婚指輪の購入方法には、ショップにある商品から選ぶ「既製品」、商品の一部にアレンジを加える「セミオーダー」、デザインからすべてをオリジナルで作成してもらう「フルオーダー」、自分たちで実際に作る「手作り・ハンドメイド」があります。

既製品とフルオーダーで大きな差はありませんが、フルオーダーの場合は希望する素材やデザインによっては価格が高騰することもあることも。

フルオーダーのブランド・ショップを探す セミオーダーのブランド・ショップを探す

逆に、手作り・ハンドメイドは自分たちで作る分価格をぐっと抑えることができます。
人と被らない2人だけの指輪を作ることができ、制作中の様子を撮影してくれるサービスもあるので、お値段以上に思い出を残せるというのも人気の理由のひとつです。

手作りできるブランド・ショップを探す

オプション費用について

<お急ぎ納品>
購入から納品まで、最低でも1か月ほど時間がかかることの多い婚約指輪と結婚指輪。
「どうしてもこの日にプロポーズをしたい!」「入籍日までに間に合わせたい!」など、お急ぎで指輪がほしい方のために、納期を早めてくれるブランドも。別途料金がかかる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

<刻印>
指輪の内側に結婚記念日やご夫婦の名前などを彫る刻印は、無料で対応しているところもあれば、料金が発生するところも。また、文字数やフォント、打ち方によっても料金が変わることもあります。

<誕生石などのストーン追加>
刻印とあわせて指輪の内側に誕生石などのシークレットストーンを追加するオプションがよくありますが、こちらもショップによって料金が変わってきます。来店特典などで無料になることもあるので、お店に行く前にチェックしておくことをおすすめします。

<表面加工>
つや消し(マット)や槌目、ミル打ちなど、様々な種類がある指輪の加工方法。
同じデザイン・素材の指輪でも印象をパッと変えてくれますが、加工方法によってはお値段が変動する場合があります。

理想の指輪を見つけよう

結婚指輪と婚約指輪の相場についてご紹介しました。
決して安くはない買い物のため、ご予算と相談することはもちろん重要ですが、おふたりにとって納得のいく指輪かどうかという観点も大切にして選ぶことをおすすめします。

一生に一度の大切なお買い物、ぜひおふたりの理想の指輪を見つけてください。


<調査概要>

表題:婚約指輪・結婚指輪の購入費用に関する実態調査
調査主体:指輪選びの決め手が見つかるクチコミサイト「Ringraph(リングラフ)」(株式会社ウエディングパーク)
調査方法:Ringraph会員向けインターネット調査
調査期間:2021年8月26日(木)~8月29日(日)
有効回答:497名

本記事は、2021年12月13日公開時点の情報です。
情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

この記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事

カテゴリ