指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

プロポーズで渡したい!女性がもらって嬉しい花束5選

女性にとって花束をもらうのはとても嬉しいもの。特に、素敵な花束を用意してのプロポーズには、女性ならだれでも感激してしまうはず。しかし、実際に花束を選ぼうとするとどんな花がいいのか、迷ってしまうのでは?

花束は大きければ良いというわけではありません。特別感のあるセンスのいいブーケなどがおすすめです。プロポーズのシチュエーションに合う花束や、女性の好きな花束、花言葉などもご紹介します。

プロポーズと言えばバラの花束!

プロポーズと言えばバラの花束!

プロポーズに欠かせない花と言えば誰もが思い浮かべるのが、赤いバラではないでしょうか。バラの花言葉は「愛」。歳の数だけや、100本の赤いバラを贈るのも定番です。

いかにも定番という演出はちょっと…という場合は、ピンクや白などさまざまな美しいバラがあるので、彼女のイメージに合わせて選んでみては?

白いバラの花言葉は「尊敬」「純潔」など。ピンクのバラは「上品」「恋の誓い」。同じピンクでも淡いピンクから濃い紫色がかったピンクまで幅広い色がそろっています。

一色でまとめても、複数の色でセンス良くまとめても素敵です。バラのブーケはどんなシチュエーションにもぴったり。

彼女の好きな花だけで作った花束

彼女の好きな花だけで作った花束

もし彼女の好きな花を知っていれば、迷わずその花を選びましょう。この場合は花言葉にはあまりこだわらなくても大丈夫。好きな花ばかり豪華に大きな花束にしてもらうのも、さりげなく渡せる小さな花束でも、花の種類やシチュエーションによって選ぶとよいでしょう。

花によってはその季節しか手に入らないものもあります。例えばチューリップは春、スズランは初夏、ひまわりは夏、コスモスは秋が定番。あまりよくわからない場合は、彼女の好きそうな色で選ぶと失敗しません。

大きな花束は持ち歩くのも大変で、重さもあるため、車で移動できる場合におすすめです。花束は持ち歩きや渡すタイミングも考えて選びましょう。

ゴージャス感たっぷり!フラワーボックス

ゴージャス感たっぷり!フラワーボックス

高級レストランで食事の後、指輪と一緒に渡す花束にはブランドもののフラワーボックスなどもおすすめです。箱を開けると華やかな花が顔を出し、とてもゴージャス。素敵な場面を飾るのに最適です。

箱に入っている花は持ち歩きやすいというのもメリット。車であればいつ渡しても問題ありませんが、歩きや電車を利用する場合は大きな花束は持ち歩きにくいものです。

彼女に会ってすぐ渡すと負担になってしまうため、花を渡すタイミングはできるだけ後の方がよいでしょう。

彼女の誕生花で作った花束

彼女の誕生花で作った花束

彼女の誕生花で作った花束をプロポーズで渡すのも素敵です。プロポーズというのは何かのきっかけがないとなかなか勇気がでないもの。彼女の誕生日を祝いながら、指輪とともに渡してはいかがでしょうか。

ただ、誕生日によっては、木瓜(ぼけ)や千両など渋いものもあるので、花束向きの誕生花の人だけにおすすめです。誕生花以外では、「幸せな愛」という花言葉を持つブルースターの花束や、「愛の告白」という花言葉の赤いチューリップの花束などもプロポーズにぴったり。カードにさりげなく花言葉を添えるといいですね。

プリザーブドフラワーで作った花束

プリザーブドフラワーで作った花束

長く楽しめるプリザーブドフラワーで作ったアレンジメントやブーケもおすすめです。軽くて水やりなどの手間もかからないのも魅力。もらってすぐに飾れるアレンジメントスタイルが多く、リース型の壁に飾れるタイプもあります。

クリスマスシーズンのイメージのあるリースですが、使っている花や素材によって一年中楽しむことができる優れもの。永遠に終わらない愛、という意味を込めて、プリザーブドフラワーでできたリースとともに指輪を贈るのも個性的です。

プロポーズには花束が欠かせない理由

プロポーズに花が欠かせない理由は、それだけ彼女のことを大切に思っている気持ちが伝わるから。婚約指輪と一緒に、素敵な花束を渡しましょう。

花束は何日か前からお花屋さんに注文しておくのがおすすめです。プロポーズ用と恥ずかしがらずに伝えておくと、それに合わせた花束を作ってもらえます。あまり花言葉などにとらわれずに、彼女が好きな花があればそれを伝えてお花屋さんに相談してみるとよいでしょう。