指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

婚約指輪に添えて送りたい!英語のプロポーズのフレーズ集

女性のとって一生の大切な宝物となるプロポーズ。「結婚してください」というオーソドックスな言葉も素敵ですが、ちょっぴり趣向を変えて英語でのプロポーズはいかがでしょうか。

英語には、「Will you marry me?」以外にもたくさんのプロポーズのフレーズが存在します。婚約指輪やサプライズな演出に添えるメッセージに使える、英語のプロポーズのフレーズを集めてみました。

ストレートなシンプル系のフレーズ

ストレートなシンプル系のフレーズ

1.「Will you marry me?」(僕と結婚してくれるかい?)
最もシンプルでオーソドックスなプロポーズの言葉です。他に、「Will you be my wife? (僕の妻になってくれるかい?)」や「I want to marry you.(君と結婚したいんだ)」などでもOKです。

2.「Let’s continue to live together. 」(共に生きていこう!)
人生を共に歩みたい、という意味を込めたプロポーズです。他に、「Let’s walk the rest of our lives together. (残りの人生を一緒に歩いていこう)」や「I want to spend the rest of my life with you.(残りの人生、君とずっと一緒に過ごしたい)」というフレーズもよく使われます。

生涯の愛を誓うフレーズ

生涯の愛を誓うフレーズ

1.「My love for you is eternal.」(生涯、君のことを愛するよ)
eternalは「永遠の」「不変の」という意味。「 I promise to love you forever. (永遠に君を愛すると誓うよ)」も同じような意味ですが、ラブソングなどでよく使われる「eternal」というフレーズがよりオシャレな印象を与えます。「I promise love of the eternity.(永遠の愛を誓います)」というフレーズも素敵です。

2.「I promise I'll make you happy.」(必ず君を幸せにすることを誓うよ)
君を幸せにする、という日本でも定番のフレーズも英語で言うとかっこよくなります。「I will protect you for life.(僕が一生君を守るよ)」でもOKです。

日本語ではとても言えないストレートなキザ系

日本語ではとても言えないストレートなキザ系

1.「Devote the rest of my life to you.」(これからの人生を君にささげるよ。)
よく使われる言い回しですが、日本語にすると恥ずかしいですね。「I will continue to live for you.(ぼくは君のために生きていくよ。)」も同じような意味合いのフレーズです。

2.「My heart is yours forever.」(僕の心は永遠に君のものだよ)
シンプルでストレートな愛の表現ですが、日本語では絶対に言えないフレーズです。

映画のセリフのようなプロポーズのフレーズ

映画のセリフのようなプロポーズのフレーズ

1.「Let's write our own happy ending.」(僕たちのハッピーエンドをいっしょに描いていこう!)
日本語ではなかなか言えないフレーズですが、明るい未来を描くようなさわやかな印象のフレーズです。

2.「Usually and forever I love you.」(いつも、そして。いつまでもあなたを愛してる。)
まさに映画のフレーズに出てきそうな愛の言葉です。

3.「There are many ways to be happy in this life, but all I really need is you.」(人生で幸せになるにはたくさんの方法がある。でも僕にどうしても必要なのは君なんだ。)
こんなセリフをサラッと言えたらかっこいいですね。もっとシンプルにするなら、「 I can’t imagine my life without you.(君のいない人生なんて考えられない)というフレーズでもOKです。

ちょっぴりユニークなフレーズ集

ちょっぴりユニークなフレーズ集

1.「What about this, ten years from tonight, we'll tell our children the story of how I proposed to you.(10年後の今夜、子供たちに僕がどうやってプロポーズしたのかを教えてあげるっていうのはどう?)
外国ならではのユニークな言い回しですね。

2.「Tired of being a lover, I will get married.(恋人でいることに飽きた、結婚しよう。)
最後の「 I will get married.」がなければ、別れの言葉にも聞こえるので要注意!

3.「Please give me a duplicate key for your heart.」(君の心の合い鍵を僕にちょうだい)。
かなり遠回しなプロポーズのフレーズ。オシャレですが、ちょっぴり伝わりにくいかもしれませんね。

日本語では言えないフレーズが言える!

日本語では恥ずかしくてなかなか言えないフレーズを言えるのが、英語のプロポーズのメリット。口に出して言うのでは、なかなか伝わりにくいので、英語のフレーズを生かすシチュエーションを演出するのもポイントです。

指輪や花束にメッセージカードを添えたり、レストランでのサプライズプロポーズとして、メッセージプレートを用意してもらってもよいですね。