指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

グッとくる!プロポーズの名言12選

女性が待ち望んでいるプロポーズは、シチュエーションや場所、タイミングなどさまざまなポイントを押さえて成功させたいものですよね。中でも彼女への想いを言葉で示す、プロポーズの言葉は重要です。重要だからこそプロポーズを控えた男性は、どんな言葉にしようかと悩んでしまうことも多いのでは?

そこで今回は、女性が言われたらグッとくるプロポーズの名言をご紹介します。ぜひご参考にしてみてください。

ストレートに伝えるプロポーズの言葉

ストレートに伝えるプロポーズの言葉

「幸せにします、僕と結婚してください!
ストレートでオーソドックな言葉ですが、そういう言葉こそ女性が夢に描いているプロポーズの言葉なのです。夜景が見える高級レストランなど、改まった席でのプロポーズの言葉としていかがでしょうか?

「君と一緒にいつも笑っていたい、だから結婚してください。」
「一緒に笑っていたい」と自分が思っていることをストレートに伝えています。いろいろな言葉で飾るより気持ちを誠実に伝えた方が、女性も分かりやすく返事もしやすいのではないでしょうか。

将来を意識したプロポーズの言葉

将来を意識したプロポーズの言葉

「毎日一緒にご飯が食べたい、毎日一緒にいたい、だから結婚してくれませんか?」
結婚して毎日一緒に生活するんだなーと実感しやすいプロポーズの言葉です。「一緒にいたい」という言葉で女性は、必要とされている、愛されていると実感してくれることでしょう。

「おじいちゃん、おばあちゃんになってもずっと手を繋いでいられるような2人でいよう」
おじいちゃん、おばあちゃんになっても手を繋いでる夫婦は、結婚する人達にとって理想の夫婦像と言えます。今と変わらない気持ちでずっと愛する、という気持ちが込められていますね。

彼女が惚れ直す男らしいプロポーズの言葉

彼女が惚れ直す男らしいプロポーズの言葉

「必ずお前を幸せにする。俺についてきてくれ!」
プロポーズがないまま入籍したり、逆プロポーズが増えている現代で、男らしいプロポーズの言葉を言ってくれる男性は貴重な存在です。「俺についてきてくれ」なんて言われたら女性は思わず、「はい、一生ついて行きます」と返事をしたくなってしまうでしょう。

「お前のことは何があっても俺が守る。だから俺の隣にいてくれないか?」
女性が魅力的だと感じる頼もしさを感じ、惚れ直すこと請け合いのプロポーズの言葉です。びしっとかっこよく決めて言いましょう。

普段言えない愛を伝えるプロポーズの言葉

普段言えない愛を伝えるプロポーズの言葉

「世界で一番あなたのことを愛しています。結婚してください!」
ほとんどの男性は言わなくても分かっているからと、普段から「愛している」などと、愛の言葉を彼女に言ってはいないでしょう。結婚後もさらに言う機会が減る「愛している」という言葉をプロポーズとして言ってみてはいかがでしょうか?

「あなたのことが大好きです!僕と結婚してくれませんか?」
「好き」という言葉は告白をしたときに言われるぐらいで、「愛している」以上に言わないセリフではないでしょうか。照れくさいと感じるかもしれませんが、プロポーズのときだけでも言ってあげてください。彼女もきっと喜びますよ。

心に響く感動するプロポーズの言葉

心に響く感動するプロポーズの言葉

「今まで一緒にいてくれてありがとう。これからもずっと一緒にいてください!」
2人の過去と未来を語ったプロポーズの言葉です。一緒にいるのが当たり前になっているからこそ、結婚を意識したときに一緒にいてくれることへの感謝を伝え、結婚へ臨みたいですね。

「君は僕の人生においてなくてはならない人です。だから、生涯を共にしてくれませんか?」
彼女のことをかけがえのない存在だと思っていれば、自然と出てくる言葉でしょう。彼女の目を見て、真摯に伝えてください。

思わず支えてあげたくなるプロポーズの言葉

思わず支えてあげたくなるプロポーズの言葉

「安月給で苦労かけるけど、一緒にいてくれませんか?」
社会人としてまだまだ半人前、給料も安いけど彼女と早く結婚したい、というときなどに使われるプロポーズの言葉です。愛はお金には変えられません。愛しているならば、彼女はそんな彼を支えてあげたいと思うのではないでしょうか。

「頼りない俺だから、君がいなきゃダメなんだ!結婚してください。」
かっこよく決めたいけど、自信がないという男性はこんなプロポーズはいかがでしょう?女性は、男性の弱い部分に思わず母性本能がくすぐられ、「私じゃなきゃダメなのね」とプロポーズを受けてくれることでしょう。

名言じゃなくとも素敵な言葉でプロポーズを

プロポーズの名言を10個ご紹介しましたが、ご参考になりましたでしょうか?名言をそのままプロポーズとして伝えても構いませんが、名言を参考にしながら自分の言葉も交えて、プロポーズの言葉を考えるとなおよいでしょう。彼女のことを考えれば、素敵なプロポーズの言葉が生まれるのではないでしょうか。

そして、プロポーズの言葉を彼女に誠実に伝え、心に残るプロポーズにしてくださいね。