指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

結婚後もつけるもの?婚約指輪の使い道

婚約期間中は毎日つけていた婚約指輪ですが、結婚後は結婚指輪にその座を譲り、箱の中にしまわれたまま…という人は多いのではないでしょうか。

高価なものだし華やかな物だから普段使いするのにはそぐわない、という意見は最もなのですが、だからといってしまいっぱなしにしてはそれこそもったいないですよね。ここでは結婚後に婚約指輪を使うおすすめのシチュエーションを紹介します。

結婚式や入園・入学などフォーマルなシーンのときにつける

結婚式や入園・入学などフォーマルなシーンのときにつける

結婚後の婚約指輪の使い道として一番オーソドックスなのはフォーマルなイベントや行事のときにつける、というものです。婚約指輪は一粒ダイヤなどシンプルながら華やかで存在感のあるデザインのものが多く、ドレスにも入園・入学などのシンプルなスーツにもふさわしい万能ジュエリーです。

晴れの場所にひとつ高価で華やかなものを見につけると、特別な気持ちになります。ぜひ友人や親戚の結婚式、入園・入学などのイベントでは婚約指輪をつけるようにしましょう。

結婚記念日には新婚の気持ち新たにつけてみる

結婚記念日には新婚の気持ち新たにつけてみる

結婚記念日は二人でレストランに行ったり、お家ディナーをちょっと豪華にしてみたりと特別な気分で過ごす人も多いと思います。そんな日は婚約期間の結婚式が待ち遠しかった日々を思い出して、婚約指輪をつけてみてはいかがでしょうか。

きれいな指輪をつけるのだからお洋服も普段着よりもおしゃれにして、メイクやヘアも指輪にふさわしくスタイルアップして特別な一日にしましょう。指先できらきら輝く指輪を見るだけで心も浮き立ち、夫への愛も再確認できますよ。

お出かけのときにつける

お出かけのときにつける

夫婦や友人とのちょっとしたお出かけのときにも積極的に婚約指輪をつけましょう。コンサートや舞台を見に行くとき、レストランでコース料理をいただくときなどいつもよりおしゃれをしたときには婚約指輪の輝きがファッションをグレードアップします。

また夫のお母さまとのお出かけのときには必ずつけるようにするのも、可愛い嫁としてポイントアップするための最高のアイテムです。お出かけのときは結婚指輪の上に重ねづけすることで日常的に使いやすいイメージになりますよ。

毎日つけたっていいんです

毎日つけたっていいんです

婚約指輪は高価なものなので、毎日つけるという人は多くないかもしれません。しかしずっとしまっておくには、もったいないから、と毎日つける人もいます。その場合はあえて最初から爪のひっかかりにくい、使いやすいデザインを選んでいる場合が多いようです。

よくあるつけ方としては結婚指輪に重ねづけをする人が多いと思いますが、あえて右の薬指や中指につけるとフォーマル感が薄まりファッション感覚のこなれた使い方になるのではないでしょうか。

リフォームで素敵なファッションリングに変身

リフォームで素敵なファッションリングに変身

婚約指輪は年齢を重ねても変わらず身につけることのできる定番アイテムですが、定番のデザインだからこそ次第に使わなくなってしまう、という側面もあります。そんな人にはファッションリングへのリフォームがおすすめです。

指輪のオーダーリフォームをやっている業者も多く、好きなデザインにリフォームすることで活用する機会はぐっと多くなります。結婚20周年などの記念日に合わせてリフォームするのもいいのではないでしょうか。

婚約指輪で華やかさをアップ

婚約指輪の特別感を結婚後も大事にして、フォーマルな場面でのみ使っていくというのもいいですが、幸せのモチーフだからこそ小まめに身につけるという使い方もいいですね。

どの使い方も高価で上品な婚約指輪を身につけるときはそれなりに洗練された身なりがふさわしいものです。指輪にふさわしい女性としてブラッシュアップしていきましょう。