指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

相場はいくら?プロポーズ前に知っておきたい婚約指輪の値段

婚約指輪は「彼がプロポーズと共に彼女に渡すもの」というイメージが強いのではないでしょうか。婚約指輪は女性にとってスペシャルなものです。彼女の期待が大きい分、男性にとっては少々プレッシャーになる場合も。

芸能人のように高額なダイヤモンドでなくても、気持ちがこもった婚約指輪ならきっと彼女も喜んでくれるはずです。これからプロポ―ズを計画中の男性に参考にしていただきたい、婚約指輪の相場や刻印についてご紹介します。

婚約指輪は必須アイテムなのか?まずはそこを押さえて考えてみよう

婚約指輪は必須アイテムなのか?まずはそこを押さえて考えてみよう

最近では、結納や結婚披露宴も省略してしまうカップルも多く見られます。記念の行事にお金と時間を使うなら、今後の生活必需品の購入費にあてたい、と現実派カップルなら考えるでしょう。結婚指輪の購入予定はあっても、婚約指輪って必要なのかどうか迷ってしまうかも。

一般的には、結婚を決めてから結婚式までの間に身に着けるのが婚約指輪だ思われています。実際は「結婚が決まったことを周囲にお知らせするアイテム」「結婚後もパーティや改まった席に身に着けられるジュエリー」としても活躍しているようです。

彼女を感動させられるのはやっぱり【婚約指輪】

彼女を感動させられるのはやっぱり【婚約指輪】

華やかな席でも身に着けられるジュエリーとして、女性に喜ばれる婚約指輪。もちろんそれだけではなく、婚約指輪と共にプロポーズされる瞬間を待っている女性は多いのです。

外国風にひざまずいて結婚を申し込むまではいかなくても、彼からキラキラ輝く婚約指輪と共に「結婚しよう」と言葉にして言ってもらいたいもの。フラッシュモブを使ったサプライズプロポーズなどが流行っていますが、本当に彼女が欲しいのは真剣な彼の決意です。それを形にできるのが婚約指輪ではないでしょうか。

参考にしたい「婚約指輪の相場はいくら?」

参考にしたい「婚約指輪の相場はいくら?」

気になる婚約指輪の相場価格をクチコミデータから見てみると、30万円以上のものを購入している方が4割を占めています。その中には、100万円以上の高額な婚約指輪を購入している方が5%も含まれています。彼女を喜ばせたい、記念に残るプロポ―スにしたい、という熱い想いが現れているようですね。

30万円以上という幅のある金額になっているのは、デザインや宝石の大きさなどにもこだわって選んでいるからかもしれません。婚約指輪は女性だけでなく、男性にとってもロマンあふれるアイテムのようです。

婚約指輪にも刻印はいれるの?彼女に喜ばれる内容とは

婚約指輪にも刻印はいれるの?彼女に喜ばれる内容とは

結婚指輪には刻印を入れるのが一般的ですが、婚約指輪についてはどうでしょうか。一般の方のクチコミによると、婚約指輪に入っている刻印は頭文字が42%、日付が31%となっています。高額な贈り物なだけに、しっかり刻印に想いを刻んでおきたいということがわかりますね。

刻印をいれるとなれば、プロポーズの前から準備が必要です。プロポーズの日付が刻印された婚約指輪をプレゼントされたら、「彼が前から計画してくれたんだ」と彼女に感激されること間違いなし!

婚約指輪に【メッセージ】を刻印する方が1割を超えている!

注目したいのは、結婚指輪よりも婚約指輪にメッセージを刻印する方の割合が多い、ということです。一般の方のクチコミによると、婚約指輪にメッセージの刻印をする方が11%、その他の刻印が11%となっています。合計すると22%もの方が、頭文字や日付以外の特別な内容を婚約指輪に刻印しているようですね。

彼が彼女に向けて、一体どのようなメッセージを刻んであるのか気になるところ。女性よりも男性の方がロマンチストである場合が多いですから、一生に一度しか言えない言葉が入っているのかもしれません。結婚指輪が日常的な結婚の印なら、婚約指輪は一生の宝物と言えそうですね。

彼女へ想いが伝わる婚約指輪を

婚約指輪の相場や刻印についてご紹介しましたが、いかがでしたか。彼女が喜んでくれる選択ができそうでしょうか。これから一緒に生活をしていく2人ですから、見栄を張りすぎず、彼女への想いもしっかりと込めた婚約指輪を選んでくださいね。相場の価格帯のものを選んでおけば安心です。きっとあなたの精一杯の想いが必ず伝わるはずですよ。