指輪・ブライダルリングの口コミサイト|Ringraph(リングラフ)

気になる現代の結婚指輪の相場とは?他のカップルはどう考えてる!?

これから結婚する2人にとって、準備したいものはたくさんありますよね。その中でも結婚指輪は、一生に一度の大切なもの。一緒に身に付けるものだから、2人らしいデザインで納得できる価格帯の結婚指輪を探したいですよね。

芸能人の結婚でも注目されるのは結婚指輪の値段。一般人の相場はどのくらいなのでしょうか。どのようなデザインが選ばれているのかも含めてご紹介します。

【彼女の本音】地味婚が主流だけど結婚指輪にはこだわりたい!

【彼女の本音】地味婚が主流だけど結婚指輪にはこだわりたい!

結婚式そのものにお金をかけずに、実用的な家具や家電、住まいに費用を当てるカップルが増えています。親族だけの結婚お披露目会などの、いわゆる「地味婚」も立派な選択肢のひとつになってきました。

しかし結婚指輪については別もので「式典はカットしてもいいけど、結婚指輪はしっかり選びたい」というカップルも多いのでは?左手の薬指に光るリングは女性にとって特別なもの。彼女の本音は「結婚指輪は世間並の相場に合ったものがいい」と思っているのではないでしょうか。一生身に着けるものだから、結婚指輪まで低価格重視というわけにはいかないですね。

気になるのは相場「現代のカップルは結婚指輪にいくらかけてるの?」

気になるのは相場「現代のカップルは結婚指輪にいくらかけてるの?」

結婚指輪にかける金額が大きかった時代もありますが、現代社会での相場はいくらくらいなのでしょうか。一般の方のクチコミによると、20万円~30万円の結婚指輪を選ぶカップルが20%と一番多くなっています。

10万円以下のものを選ぶ方も見られますが、結婚10年目、20年目など節目の記念に結婚指輪を買い替えようと考えているカップルかもしれませんね。

一生に一度と考えているなら20万円~30万円は妥当な価格だと言えそうです。結婚の資金計画に入れられる現実的な金額と言えるでしょう。

結婚指輪に刻印は必須?記念に残るデザインとは

結婚指輪に刻印は必須?記念に残るデザインとは

それでは人気の結婚指輪のデザインはどのようなものでしょうか。一般的には日常装着していて引っかかったり、肌を傷つけないシンプルなものが選ばれています。

結婚指輪のデザインの特徴といえば、刻印ではないですよね。一般の方のクチコミデータによると半数以上のカップルが、結婚指輪に日付の刻印を入れています。結婚式当日の日付や、一緒に暮らし始めた日、2人だけの特別な記念日など忘れられない数字が入っているようです。

続いて頭文字の刻印を入れる方が多く、フルネームやメッセージを刻印する方は少数と言えるでしょう。

結婚指輪は実際に必要?「普段は付けていない人たち」に聞いてみた

結婚指輪は実際に必要?「普段は付けていない人たち」に聞いてみた

結婚当時には、間違いなく思い入れがある結婚指輪。20万円~30万円をかけてこだわりのデザインの結婚指輪を買って、果たして実用的な価値はあるのでしょうか。単なる記念に購入するには高いものと言えそうですよね。

世間では結婚指輪を身に着けていない男性や女性も見られます。そんな方々からも「お出かけの時には身に着ける」「子供の学校に行くときは夫婦で結婚指輪を付けていく」をいう声が聞かれます。結婚指輪は、高級なアクセサリーとしても、自分達のアイデンティティのシンボルとしても活躍してくれるみたいですね。

2人らしいデザインと価格で!「納得のいく結婚指輪」を選ぼう

2人らしいデザインと価格で!「納得のいく結婚指輪」を選ぼう

結婚指輪の一般的な相場価格やデザインはわかってきましたが、やはり大切なのは「自分達がどうしたいか」ですよね。中には「結婚するということだけで、やることがいっぱい」「とにかく後から後悔しないように結婚指輪は選んでおきたい」というカップルもいらっしゃると思います。

自分達のこだわりが強くないのであれば、一般的な相場の価格帯のものを選んでおくのがおすすめです。多くのカップルがドキドキしながら結婚への階段を上がっているはず。先輩方の軌跡を見習って、足を踏み出してみましょう。結婚指輪選びは大切な一歩と言えるでしょう。

結婚指輪を選ぶひと時も幸せ♡

現代カップルが選ぶ一般的な結婚指輪の相場や、人気のデザインなどについてご紹介しました。結婚指輪の購入をお考えのお二人に参考にして頂ければ幸いです。

長く使うものだからこそ、ゆっくり2人で相談しながらセレクトしたいですよね。結婚指輪について調べたり頭を悩ませるのも、今しかできない幸せな楽しみと言えるでしょう。